最後まで諦めない必要性 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 2月 7日 最後まで諦めない必要性

こんにちは、担任助手の丸山です!

先日やっと大学の後期試験が終わり、束の間ですがホッと一息つけました、

大学の試験は高校の頃と比べても試験内容が膨大なので、予想以上に大変だと思いますよ笑。

大学で自分の好きなことを好きなだけ勉強できるというのは、大変なことも多いですけど、それ以上にやりがいがあって楽しいものです、

自分の理想のキャンパスライフをイメージすると、モチベーション向上にも繋がりますよ!

 

さて、受験生の皆さんは、今は私立大学入試の真っ只中ですね。

もういくつか合否を確認された方もいるかもしれません。

合格した人、不合格だった人、浮かれている人、落ち込んでいる人、さまざまいるとは思いますが、

私が今日皆さんに一番に伝えたいことは「最後まで諦めない」ことです。

大学受験は、自分の人生における1つの大きな分岐点です。

今日まで、自分の希望する大学を目指してひたすらに勉強し、もうそろそろゴールが見えてくると思います。

そんな今だからこそ、深刻にならずに、最後まで真剣に、自分の納得のいく大学受験にしてください。

一番やってはいけないことは、ここにきて油断する、妥協する、諦める、自信をなくす、何をやったらいいか分からず結局何もしない、

 

最後まで諦めずに頑張ったら絶対に合格するよ、とは言い切れないですが、

合格した人は、最後まで諦めずにやり切った人です。

「全力」でなければ目標には1ミリだって近付いていないです。

毎日1点に拘って勉強をして、少しでも目標に近づく努力を怠らないでください。

その1点は、皆さんの合否を分けます。

「最後まで諦めない」

私たちも、もちろん最後まで諦めません。

ここからは、自分の自信に繋がる勉強をしましょう!

 

頑張れ!下北生!!