明日は難関大・有名大模試です! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 5月 13日 明日は難関大・有名大模試です!

みなさんこんにちは!こんばんは!

 

自己紹介以来の久しぶりのブログ投稿になります、

上智大学 総合グローバル学部1年の、松尾香菜です!

 

 

さて、明日は難関大・有名大模試があります。

 

今日は、この模試を受けることのメリットをお伝えしたいと思います!

 

① 自分が本当に理解できているのか浮き彫りになる

この模試は、普段のセンター模試とは違って、記述式の問題が中心になっています。

 

記述模試では自分の頭のなかから絞り出さないといけないため、うろ覚えの知識が浮き彫りになります。

 

選択肢が与えられているマークシートの模試では解けていても、

記述になると分からない、ということは、

その知識が定着していなかった、理解できていなかったということです。

 

受験はなんとなくの理解ではボロが出ます。

フィーリング、うろ覚えの、あやふやな知識は本番役に立つことはないです!!

きちんと理解できているのかを確認するツールとして、記述模試に今のうちから慣れておきましょう!

 

 

 

② 本番自分に必要なレベルを体感することができる

今回の模試は、「有名大・難関大レベル模試」というだけあり、かなり問題は難しいなあ、と思う人もいるかもしれません。

しかし

あと約8ヶ月後、

皆さんの行きたい大学に受かるためには、

このレベルの問題が解けるような学力が必要になります。

 

自分が最終的に達さなければいけないレベルを体感するのに、今回の模試はすごく良い機会です!

試験時間が長いのできついかもしれないですが、、、

休憩時間に甘いものを食べたりしてうまく気持ちを切り替えて、頑張りましょう!!

 

最後に、、、

今回模試が解けなくても、焦りすぎないこと!

問題は出来ないのには必ず原因があるはずなので、

自分が解けなかった原因は何なのかしっかり考えて、次の模試に生かしましょう!!!