慶應大学での生活が1ヶ月過ぎて。(岡) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 5月 21日 慶應大学での生活が1ヶ月過ぎて。(岡)

 

はじめに!!

5月28日には大学合格基礎力判定テストがあります!

このテストは簡潔に言うと、

①英語・数学・国語の基礎的な所で漏れがないかを確認できる!

英語であれば単語

それがどこかを確認するための模試なので、興味があればぜひ受付で声を掛けて下さい!

 

こんにちは、岡です!!

大学生活が始まって、1ヶ月強経ちました!

本日は私が通っている慶應大学の中から、

授業の様子についてお話したいと思います。

 

以前のブログから分かるように、私は文学部に通っています!

皆さんは、「文学部の授業」と聞いてどういうものを想像するでしょうか?

文学部だから文学のことしかやらないとか、

言語に力を入れているとか、

理数系とは無縁だとか色々と想像すると思います!

 

でも!!

実は文学の授業は一つも取っていません。

理数系もきちんと取っています。

ちょっと意外だと思いましたか?

 

言語には力を入れているのですが、

それだけが必修の科目となっていて、

他の科目は自分が興味のあるものを選べるのです!

(割と慶應独自だったりしますね…後は東大などでしょうか??

よくわかりませんが(笑))

 

なので、私は生物の授業や医療系の授業(それも英語で…)も受けています。

生物は実験をしていて、この前はシロアリの足跡フェロモンはボールペンインクと同類の成分か?

という実験をしました!

文学部じゃないみたいですよね(笑) 

他にも心理学、社会学、倫理学など受けています!

 

このように学部の名前だけで判断せず、

ちゃんと中身も見ておくべきだと思います。

今の時期にきっと志望校を厳選していくと思うので、

中身も見てぜひ検討してみて下さい!!