大学4年生から高校1・2年生へ! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 12月 7日 大学4年生から高校1・2年生へ!

みなさんはじめまして!

最近下北沢校でお世話になっています、

早稲田大学法学部4年の梶原崚(カジワラリョウ)と申します!

今回は

「大学4年生から高校1・2年生へ!」

というテーマで書かせていただきます!

ブログを書くのはなんとも恐縮ですが、、、、。

 

私は今年の夏に就職活動を無事終えまして、

来年からは社会人として働きます。

大学受験を乗り越え、大学4年間を過ごした人間として、

そして社会への扉を叩き次のステージへと身構えている半社会人として、

高校1・2年生の皆さんにお伝えできることはないかと考えました!

まずは私のことを知らない人も多いと思うので

ささっと自己紹介させて頂きます。

私は高校時代、バスケットボール部に所属していました。

大学受験は高校2年生の夏から始め、

第2志望の早稲田大学法学部に進学することになりました。

大学生になると東進で担任助手として働き、

バスケットボールはサークルで続けました。

大学3年生の冬から考え始めた就職活動では、

無事第1志望の職場から内定を頂きました!

という感じで高校・大学を過ごしてきました。

そして今思うことは

「やりたいことをやり続けて本当に良かった」

ということです。

やりたいことを続けられるのはとても幸せなことです。

その一方で責任もあり、時には辛いこともあり、大変な面もあります。

そして、得ること・残るものはとても大きく・多いです。

私は高校時代部活と受験勉強の両立で悩んでいました。

そのときに部活の顧問に言われた一言で

やりたいことをやり続けようと決心しました。

それは

「人生は一度しかない。だから、やりたいことは全部やりなさい。

本当にやりたいことなら、それぞれに100%の力を注げられるはず。

もし中途半端なら、それはやりたいことではないからやめたほうがいい。」

という言葉です。

こう言われた時、

部活も受験勉強も自分がやりたいことなのだから、

大変でも両立してやろう、と決心しました。

それから高校時代はもちろん、大学でもやりたいことは全部やってきました。

とてもつらい時期もありましたが、やいたいことを全部やってよかったと思っています。

高校1・2年生の皆さん、勉強・部活・その他もろもろ、

やりたいと思ったことは積極的にチャレンジしてみて下さい!

必ず、自分の糧になります。