大学の魅力 -丸山の場合- | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 12月 18日 大学の魅力 -丸山の場合-

みなさんこんにちは!

担任助手の丸山です!

もう12月半ばということで、いよいよ2016年の終わりを感じますね…。

今年の忘れ物は今年中に全部拾って、晴れ晴れとした気持ちで2017年を迎えたいものですね…!

 

さて、今日はタイトルにもあるように、大学の魅力についてお話しようと思います。

丸山が今年4月に麻布大学獣医学部獣医学科に進学してから、はや8ヶ月が経ちました…。

その中で、皆さんに紹介したい内容が2つほどあります!

 

好きなことにとことん打ち込める

大学といえば、何と言ってもその自由さが魅力の一つです。

だからこそ、やりたい!と思って行動を起こせば、好きなことが好きなだけできるわけです。

丸山の場合は、特に動物が好きなので、

多くの動物がキャンパス内に暮らしている麻布大学はまさに理想の大学でした!

実習や実験では実際に動物に触れることも多いので、

とても貴重な経験をさせてもらっています。

牛の直腸に手を突っ込んだこともあります。

引かないでください。日常です。

他にも、動物病院で働く獣医さんにお話を聞かせてもらったり、

動物園に足を運んでみたり、近所の野良猫と仲良くなったり笑。

好きなことにとことん打ち込めるのは大学の魅力の一つですね!

 

同じ目標を持つ仲間との出会い

獣医学系大学では、獣医師国家資格の取得を目指して6年間のキャンパスライフを過ごします。

これは教授の受け売りですが、

獣医師とは人間以外の全ての生物への医療行為を行うことができる唯一の職業なわけです。

そのため、責任は重いし幅広い知識も必要になります。

そんな中でも夢を追い続けられるのは、同じ目標を持つ仲間がいるからです!

中学,高校では学力面で周りから大きく劣ったことはないけれど、

大学に入って、同じ学力レベル,同じ目標を持った友人が多くできました。

それは心強くもあり、私のモチベーションでもあります!

みなさんも、大学へ行ってたくさんの人との出会いを通して一回り成長していきましょう!

 

いかがでしたか?

少しは大学の魅力が伝わっていればよいのですが…笑

 

ここまで長々しく書いてきましたが、今日私が皆さんに伝えたいことはただ一つ! 

好きなことを好きなだけやるために、今は目の前の勉強に打ち込みましょう!!

 

それが、皆さんの合格のための一つの原因作りに繋がります!