大学で頑張っていること~井上ver~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 6月 11日 大学で頑張っていること~井上ver~

皆さんお久ぶりです!

担任助手1年、井上です!!

IMG_7276.JPG を表示しています

只今下北沢校では、6月中の高速基礎マスター完全修得に向けて

高速基礎マスター修得会を実施しています!

皆さん、ちゃんと進んでいますか?

中々基礎的なことは面倒になってやらなくなってしまう事が多いですが、

だからこそこの機会に下北沢校皆で修得しましょう!!

さて、本題に移ります。

校舎内合宿から1週間が経って

この校舎の雰囲気も随分変わってきている。。。と信じたいですね

そんな皆さんがこの東進に通っている理由の大半は、

自分の目指す大学に入りたいからだと思います。

僕たち担任助手は去年、一昨年、受験を経験して

皆さんが目指している大学生を一足先にやっている訳ですね

今日は、この井上が大学でがんばっている事をお話ししたいと思います!

僕はこの春から池袋にある立教大学に通っています。

先日六大学野球で優勝しましたね!

学部は社会学部です

社会学とは一口に言っても色々な種類があります。

ファッションから流行を学んだり

ある事件の新聞記事の切り抜きから犯人の心理を考えたり

映画を1シーンずつ分析して行動心理を考えたり。。。

本当にいろいろなジャンルの授業が履修できるところが社会学部の特徴です!

そんな僕が大学で頑張っていること、それは

素養を身につけるということです。

僕自身、つい最近19歳になったばかりです。

まだ世の中のことも、何も分かっていない、大きい子供ですね

僕は大学に入って、もっともっと色々なことを学んで知識をつけたいと

高校時代から考えていました。

先日テレビで、東大生のクイズ番組を見ていました

皆頭がいいですね

けど頭がいいのはもちろんですが、本当に色々なことを知っていますよね

見ていて本当にすごいなと思いましたし、何より

あれだけ色々なことを知っていたらどんなに楽しいだろうと思いました。

知らなければ、それで終わりです。

けれど知っていれば、そこから枝が広がっていく。。。

そういうことを大学に入っていろいろな人に会うようになってから

とても痛感しています。

そんな僕にとって社会学部は本当にぴったりでした!

今僕は、大学で社会学の勉強や語学の勉強をやりつつ

自分で好きな日本史の勉強をしたり(世界史を始めようか検討中です。。。)

ドキュメンタリーやノンフィクションの映画を見たりして

色々な考えを蓄えようと頑張っております。

皆さん、大学に合格したらたくさん映画を見てたくさん本を読みましょうね

本と映画のすごいところは

1冊読むだけで、1回見るだけで

様々な人の追体験ができるということです。

戦国時代が舞台の小説を読めば、戦国武将の追体験が出来ます。

17世紀のフランスが舞台の映画を見れば、フランス貴族の追体験ができるわけです。

僕は映画と小説が何より様々な知識を蓄えることのできる最高のツールだと思っています

話がすごく逸れましたが。。

とにかく僕は今、色々なジャンルの学問に触れながら、

たくさんの知識を身に着けようと頑張っています!

そして何より、

皆さんになんとしても第1志望に合格してほしいので、

担任助手として、奮闘しております!!

僕達も一生懸命頑張るので、

皆さんも一緒に頑張りましょうね!!

以上、井上でした