受験期に知りたかった大学の、、、(今井編) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 9月 23日 受験期に知りたかった大学の、、、(今井編)

お久しぶりです!

今井です!

最近雨の日が多くて参っちゃいますね、、

雨嫌いではないんですけど、雨の日は家でゴロゴロしたくなっちゃいますね。

 

 

 

今回は受験期に知りたかった大学の◯◯ということで

私が大学に入ってから一番驚いたことをお伝えしたいと思います!

 

 

少し趣旨が変わってしまうかもしれませんが、、、

 

私が大学に入って一番衝撃的だったのが

大学で学べる英語のレベルの低さです、、、!

 

今までに、将来社会で英語は必須だ、大学受験の肝は英語だ、

とかたくさん言われてきていると思います!

私もたくさん言われてきました、、、

 

それにも関わらず、

大学での英語の授業といったら正直レベルの低いものばかりなんです!!

 

もちろん大学によって大きく差はあります!!!

 

 

でも多くの場合、

受験に向けて必死で身に付けた英語のレベルよりも

授業のレベルが低いという可能性はおおいにあります!

 

基本的に大学に入ると”学力”は一気に下がって行きます、、

 

でも

大学はいわゆる“学力”をあげる場所ではないですから!

高校までに身に着けた学力を使ってもっと専門的なことを学ぶ場ですから!

 

古文単語や日本史を忘れていくということは当たり前といえば当たり前です

 

でも散々社会に出てから必ず必要になると言われてる英語に関しては

そのレベルを下げてはいけません

 

それなのに

大学の授業はもの足りないもので、、、

 

そこで私は大学という場は

英語に限らず、課外活動や情報収集など、自主的に行動しないといけない場

なのだと改めて思いました

 

そんなことわかってると思う人が多いと思います

 

でも、本当にこれを意識していないと

どんどん易きに流れていってしまいます!

 

だから

せめて英語だけでも自主的に勉強する必要があると思います!

 

ちなみに東進には

大学生以上を対象としたTOEIC対策のビジネス英語講座というものがあります

下北沢校の担任助手でも、

松尾さん、山道さん、櫻井さん、喜久田さん

がこの講座を受けています。

 

最近ではTOEICやTOEFLの点数を書く欄がもとから作られている

企業の履歴書も増えてきています、、!

そんな時堂々と点数を記入できたら良いですよね!!

 

もちろん

ただ単にTOEICで点数を取るためでなく

大学に入ってもレベルの高い英語の勉強をしておく

ということが重要です!!

 

だから

自分で英語が学べる場をきちんと見つけてみてください!

 

 

また

先程自主的に情報を集めることが大切だと言いました

 

大学では本当に情報収集能力が鍵になります!!!

 

大学は高校みたいに先生の方からぽんぽん情報をくれるなんてことはありません!

大学は高校程教員との距離が近くないですし

様々な行事や活動の情報もこまめに掲示板などを確認しておく必要があります!!

持っている情報量によって学生生活の質が大きく変わります!

 

なので皆さんも大学に入ったら

自主性を持って生活してみて下さい!