勉強をマンネリ化させないためには | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 8月 15日 勉強をマンネリ化させないためには

こんにちは!!

担任助手1年の松尾です!!

 

さて、今日は8月15日。

つまり夏休みも もう折り返し、残すところあと16日です!!

 

最近勉強できていますか???

 

同じように毎日を過ごしていると、勉強が手につかなくなったり

だんだんやる気が失せてきたり、

という人もいるのではないでしょうか?

 

私なりに思うマンネリ化の克服方法を紹介したいと思います!

 

①第一志望の過去問を問いてみる

自分の現時点での学力と、最終的に達さなければならない実力のギャップが痛感できる

一番手っ取り早い方法だと思います。

 

②受験本番までの残された時間を数えてみる

センター試験まではあと151日。

私立入試開始までは約165日。

つまりあと約5ヶ月。

いまから5カ月前というと、3月中旬くらいですね。

そのときから今までの時間、早かったと感じますか?長かったと感じますか?

成績は伸ばせていますか?

それと同じ時間過ごせば、もう受験本番は来てしまいます。

あと約5ヶ月、どう過ごしていくのか、

どんな一日一日にしていくのか、

考えて過ごせば、

勉強にマンネリしている場合ではないと気付くはずです。

 

③実際に大学に足を運んでみる

前にオープンキャンパスについてのブログを書いたときにも触れましたが、

実際に大学に足を運ぶことで、大学の生き生きした雰囲気を感じられるし、そこからモチベーションを得られるのではないでしょうか!

私も受験生時代、はじめて上智大学に足を運び、そこで感じた上智大学生の生き生きした顔やキラキラした雰囲気は、

受験勉強が辛くなったときの一番の励みになっていました。

みんなも一度ふらっと大学に立ち寄って、みてはどうでしょうか??

 

マンネリ化しがちな夏休みですが、

残された貴重な時間、しっかり気を取り直し、1分1秒無駄にしないような過ごし方をしていきましょう!!!!

頑張れ、下北沢校!!!!!!