初心を忘れずに… | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 10月 14日 初心を忘れずに…

こんにちは!担任助手2年の町田です^^

先週のブログで少しお話しましたが、ゼミの面接が無事終了しました!

10分間で、

①ゼミでやりたいこと(企画書)

②自分で研究したいこと(卒論)

③自己アピール

を話すのですが、自分の力は出し切ったかなと思います。

今は結果待ちなのでドキドキです。

 

やはり、大学に入ってからやりたいことが明確になっているというのは、

大学受験のモチベーションになるのはもちろん、

大学に入ってからも大切になってくるのだなと実感しました。

 

また、大学に入ってからは、何か自分の強みを持っていると有利だと思います。

たくさんの時間がある大学生活で、何をやるかは自分次第ですね!

 

さて、私の話はこれくらいにして、

 

 

受験生のみなさん、過去問は解いてますか??

ここで、「はい」と答えた人に質問です。

基礎基本の知識は入っていますか??

 

担任助手に何度も過去問は10年分×2周やろう!と言われていると思います。

また、最近は2次対策用の講座を受けている人も多いと思います。

 

しかし、基礎基本の部分がおろそかになっている人はいませんか?

今、過去問を解いていて、実は単語や文法があまり頭に入ってないなと気づいてしまった人。

 

そこで、時間無いし、とりあえず受講と過去問をひたすらやらなきゃ!

という考えになってしまっている人はいませんか?

 

いくら応用の知識を入れても、土台となる基礎基本の知識が完成していなければ、

逆ピラミッド型の知識は崩壊します。

 

過去問を解くのはもちろんですが、基礎基本に戻れるのも今がラストチャンスです。

過去問や受講と両立したり期限を決めて、集中して復習するのもおすすめですよ。

 

あの時、ちゃんと文法やっとけばよかった。なんて後悔をしないためにも、

もう一度自分の勉強のしかたについて考えてみて下さい!