分析しないで何になる?!?! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 9月 14日 分析しないで何になる?!?!

こんにちは^^ 担任助手の町田です!

あと1週間もしないうちに私も夏休みが終わってしまいます。。。

 

大学1年目の夏休みは忙しいなりに充実していましたが、

本当にあっという間に過ぎてしまいました。

 

受験生でも、大学生になっても一分一秒を無駄にはできませんね!

 

 

この間のブログで三浦さんもお話していましたが、

そろそろ大学の過去問は解き始めていますか??

 

 

第一志望校合格に1番直結するのは過去問を解くことだと私は思います。

 

大学ごとに問題の特徴は全然違います。

また、過去に出た同じような問題が出ることも多くあります。

 

 

だから、問題に慣れる!とか復習をちゃんとする!ということももちろん大切ですが、

その大学の過去問を徹底的に分析して下さい。

 

 

ちなみに私はいつも使っていたスケジュール帳の最後の方のメモ欄に大学ごとに

問題形式(長文×2、文法、、、など)

時間配分(ちなみに試験時間もちゃんと調べて下さいね!)

どんな感じの問題か(難しさや具体的な問題形式←穴埋め・正誤問題など)

自分で気をつけたほうがいいこと解くときのモチベーション(笑)

を書いてまとめていました!

(実際の去年のスケジュール帳公開(笑))

 

スケジュール帳は毎日持ち歩いていたので、受験当日もそれを見て、

ぱっとどんな感じでその大学の問題を解けばいいかわかるし、

気をつけたいことを思い出せたので

とってもオススメですよ^^

 

 

解いて復習するのはもちろんですが、

分析してまとめるのも大切だと思います!!

ぜひお試しあれ~