冬期合宿とは? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 11月 15日 冬期合宿とは?



こんにちは!
だんだん寒くなってきて、冬の訪れを
ひしひしと感じている担任助手の鵜田です。
寒くなってくると風邪もひきやすくなるので、
体調を崩さないようにみなさん暖かく過ごしてくださいね!

今日は、新高2・3生対象の冬期合宿について
お話させてもらいます。
12月26日から29日にかけての三泊四日で、
山梨県の河口湖で行われる冬期合宿。
志望校合格に必要な英語の基礎学力集中力を養います。

新高2・3生も、大学入試本番までの時間は限られています。
この冬期合宿は、「自分は受験生」であることを自覚し、
「入試に本気で立ち向かう」気持ちを手に入れる絶好のチャンスです。
誰よりも早く受験生としてのスタートダッシュを切り、
第一志望校合格を掴み取るために
この合宿に参加してみるのはいかがですか?

実は私も2年前、高校2年生(新高3生)のときに
この合宿に参加しました。
当時私はまだまだ「受験生」としての意識が足りず、
ただゆるゆると与えられた課題や講座をこなしていました。
いわば、私が行っていたのは「受け身の学習」です。
しかし、「どこかで受験生としてのスイッチを入れなきゃだめだ!」
という思いがあったため、この合宿の存在を知った時、
「ここから受験生として本気で頑張る」スイッチを入れようと
参加を決意しました。

実際に参加した合宿の雰囲気は、
私が想像していたよりもはるかに熱血で、最初私は圧倒されました。
しかし、その雰囲気にもすぐに慣れ、
全力で学習に取り組むことができました。
一分一秒をも無駄にせず、
ひたすらに英語の勉強をし続ける4日間は、
それまでの人生で1番勉強した4日間となりました。

4日間も勉強し続けるとなるとつらく感じる人もいるかもしれません。
しかし、この4日間は不思議とつらいものではなく、
比較的楽しく私は過ごすことができました。
その理由としてあげられるのが、
一緒に泊まり、勉強したライバルの存在です。
この合宿ではグループ単位でチームとして得点を競い合うのですが、
同じチームになったメンバーとは
4日間のほとんどを一緒に過ごすことになります。
このメンバーとともに高め合い、励まし合うことができたため、
4日間を楽しく乗り切ることが出来ました。

この合宿では、
〇受験英語の基礎力
〇集中力
〇目的意識力
を身に付けることができます。
私も、この合宿を機に受験生モードに入り、
第一志望校合格を掴み取ることができました。
ぜひこの合宿に参加して
受験生として最高のスタートを切りましょう!!
みなさんの申込みをお待ちしています。