共通テストに向けて! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 4月 28日 共通テストに向けて!

こんにちは、担任助手の丸山です!

そろそろ待ちに待ったゴールデンウィークが始まりますね!

皆さんはどんな期間にしたいですか?

ゴールデンウィークは「仮想夏休み」といって、夏休み前最後の連休です。

受験の天王山である夏休みにおいて、最大限努力を積み重ねるために、ゴールデンウィークを計画的に活用していきましょう!

 

さて、今回はテーマにある通り「共通テスト」についての紹介です。

 

センター試験は2019年度の実施を最後に廃止され、2020年度からは「大学入学共通テスト」がスタートします。

つまり、今の高校1年生からは「共通テスト」を受験することになります。

現在のセンター試験からの大きな変更点としては、これまでのセンター試験になかった記述式問題の導入と、英語について4技能(読む・聞く・話す・書く)を評価することが挙げられます。

共通テストは、知識の理解の質や、思考力・判断力・表現力が試される試験となるため、対策に戸惑っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで活用してほしいのが、

第1回 4月 共通テスト対応高1模試
4/29(日・祝)実施予定!

ポイントとしては、

①どこよりも早く「試行調査」の傾向を直に体験できる

②大学入学共通テストと同形式の「マーク+記述」形式で実施

共通テスト対応高1模試では、国語と数学Iの記述問題や、当てはまる選択肢をすべて選ぶマーク形式の問題、解なしの選択肢が解答となる問題など、今までの形式とは大きく異なった問題が出題されます。

 

高校1年生の方は先を見据えて模試を受験していきましょう!

模試は受けるだけではなく、文責や復習にも力を入れて取り組んでいきたいですね!

頑張れ、下北生!