僕が部活生だった頃 秋山編 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 4月 23日 僕が部活生だった頃 秋山編

こんにちは!

ゴールデンウィーク後に中間テストがあり、

勉強をしなければいけない秋山です。

皆さん、僕と一緒に勉強で充実した

ゴールデンウィークにしましょう!!

 

今日は皆さんに、

ゴールデンウィーク

付近の僕の話をしたいと思います。

 

知らない人も多いと思いますが

実は高校時代サッカー部に所属していました。

練習は週に5回ほどで、

実は真面目に活動していました笑

 

実際、部活をしながら

受験勉強をするとなると

眠くなってしまったりと体力的に

厳しい部分もありました、、、

しかし、毎日東進に来ることを

目標にしていたので来ることだけはしていました。

 

1日1日の在校時間は少なかったのですが、

今思うとその頃にやっていた

数学の基礎が二次試験では

非常に役に立ったことを覚えています。

 

春も終わりに近づき、

ゴールデンウィークに差し掛かった頃

サッカー部を引退しました。

部活を引退して、はじめに感じたことは

「「時間が有り余っている!!」」

でした。

 

1日長くなったように感じました。

これこそが部活生の強みです!!!

今までなにかに打ち込んでいた分、

それがなくなるととても長い時間を

有効的に使えるようになるのです。

しかし、そんな部活生にはある弱点があります。

それは、有り余る時間を自らの意思で有効活用しなければいけないことです。

 

もちろん余った時間を勉強に費やせなければ何も意味がありません。

しかし、集中して勉強できれば大きな力を得ることが出来ます。

 

つまり、

部活生は引退直後の過ごし方で合否が分かれます。

 

事実僕は、引退と同時に猛烈な勢いで物理、化学を始めて

受験時には得意科目にすることが出来ました。

 

 

結局、何がいいたいかと言うと

部活生は残念ながら「勉強量」は少なくなってしまいます。

ですが、持ち前の集中力を活かして「質」で圧倒することが出来ます。

合格のために1分1秒でも校舎に来て勉強しましょう。

 

部活も受験も最後までやりきりましょう!!

 

 

 

明日は喜久田担任助手による

「私が部活生だった頃」です。

お楽しみにー