何事もスタートダッシュが肝心! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 10月 11日 何事もスタートダッシュが肝心!

こんにちは!岸です。

いよいよ早稲田祭(11月5,6日)までのカウントダウンが始まってわくわくが止まりません♪

私の周りにも早稲田祭を見て、早稲田を目指し始めた!という人も多いです。

ぜひ、早稲田の誇る日本一の学園祭におこし下さい♪

 

さて本日下北沢校では低学年スタートダッシュ説明会が行われました。

東進では、高校2年生は10月から受験生という扱いです。

受験生としての自覚を持てているか?

受験生としてこれからどのような心構えで勉強していけば良いのか?

ということをみんなで再確認しました。

 

タイトルにもあるように、何事もスタートダッシュが肝心というのはよく言われることですが

世の中には遅きに失することで取り返しがつかなくなることが圧倒的に多いですよね。

誰よりも早く、周りが全然意識していない中で、スタートダッシュをきるってなかなか難しいことだからです。

 

受験勉強も同じです!

受験間近、やっと周りも志望校を意識し始める頃になって、そこから頑張り始めてももう遅いんです。

土台としての基礎学力や勉強習慣がついていなければ、まずそれらを身につけるところから始めなければいけませんよね。

そうするとさらにスタートが遅れる。全力疾走したくてもできない状態になってしまいます。

そして、「もっと早くから始めていればよかった」なんて恐ろしい言葉を言うことに…

 

 

なんてことにはなりませんよね!

なぜなら皆さんは今日の説明会でこれからどう勉強に向き合えばいいか、しっかり確認したからです。

やるべきことがきちんと明確化されたなら、後はもう行動あるのみ!

受講コマ数や高速マスターの進捗、確認テスト合格。なんでもいいです。行動に表しましょう。

 

2017年1月14日、15日の同日体験受験に向けて、今すべきことをしっかりとこなしていきましょう!