今、大学受験は大変です。。。 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 2月 25日 今、大学受験は大変です。。。

こんにちは!勝川です。

本日は雪が降ると言われています。

また寒くなってきましたね。。。

後期試験がある受験生・春休み頑張らなければならない新受験生等

体調管理には十分気をつけて下さいね!

 

さて、本日ですが、、、

今、大学受験が大変です。

どう大変なのか、簡単にまとめてみました。

 

〇何が大変なの?

→大学が入学定員に規制をかけ、

今までよりも大学合格が難しくなっています。

(下の方で具体例を出しておきます)

 

〇どうしてそんなことになっているの?

→すごーく簡単にいえば、

地方私立大学など、

定員割れをする大学を減らすためです。

定員割れを防ぐために、

都心の大学の入学者数を減らしているのです。

 

〇いつからそうなっているの?

→これが始まったのは2017年度入試からになります。

つまり、現大学1年生の代から規制が徐々にかかっています。

 

〇どれくらい難しいの?

→特にこの自体は私立文系大学において顕著です。

青山学院大学 経済学部A方式受験

(英語・国語・選択(世界史・日本史・政経・数学のうち一つ))

2016年度入試合格最低点(規制前)

232/350(得点調整後)

573名合格(補欠含む)

 

2017年度入試合格最低点(規制後)

252/350(得点調整後)

501名合格(補欠含む)

 

そして、先ほど今年度(2018年度)の合格発表がされました。

正規合格者はなんと373名でした。

ちなみに今年度の志願者数は5000人を超えています。

(合格最低点は現在不明です。)

 

こうした状況は決して青山学院大学に限った話ではありません。

みなさんが知っているような大学が、ことごとくこのような状況になっています。

そして、これから先もこの状況は続いていくでしょう、

さらに人数に制限がかかるでしょう。

新たに受験生となるみなさん。

この高くなっていく壁を超える為にも、

点数にがめつく、日々の積み重ねを大切に

貪欲に勉強を頑張ってほしいと思います。