予定をたてることの大切さ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 8月 18日 予定をたてることの大切さ

こんにちは!勝川です!

 

2日連続の登場ですね(笑)

出来れば昨日のブログも読んでくれると嬉しいです。。。(笑)

 

さて昨日に引き続きお話をするということで、

本日は皆さんへ昨日に引き続き伝えたいことを伝えようかなと思います。

 

よく最近「勉強できていますか」などと聞かれることが多いかと思いますが、

皆さんは勉強をする上で、「予定」というものが大事なのはご存知だと思います。

 

内部生の皆さんはグループミーティングなどで「週間予定シート」を書いていると思います。

あれってなんで書いているんだと思います?

 

それは皆さんが「よし一週間でこれをやるんだ」という決意を固めるというのもありますが、

そもそも、大学受験という半年後の未来で栄光を勝ち取るためには、

いろいろと計画を立てて臨んでいく戦略性が必要となります。

 

その中で一週間の予定もろくに立てられないような方が果たしてこれからの残り少ない大事な大学受験までの予定を逆算して

「今何をしなければいけないのか」「今後何をしていかなければいけないのか」を判断できるでしょうか。

 

そしてこれから大学受験を終えて、仕事で計画を立てることや戦略を立てる上でこれくらいの力はないと困ると思います。

 

皆さんが現在ここ東進でやっていることは必ず意味があります。

しっかりこなしていきましょう!!