マスター3冠 5冠の重要性 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 6月 5日 マスター3冠 5冠の重要性

さて、早くも6月となり

ジメジメしてくる梅雨の時期に移り変わっている今

みなさん、勉強ははかどっているでしょうか?

担任助手1年の緒方です。

今日は、マスター修得の重要性について話したいと思います。

6月になった今、まだ

マスターが未習得の生徒をちらほら見かけます。

みなさんの中でマスターの優先順位が低くなってしまってるとしたら

とても悲しいことです

マスターは基礎中の基礎なので、難しい過去問を始める前に終わらせてほしくて

最低でも6月中には終わっていなくてはいけないのです。

マスターは受験単語、熟語をほとんど網羅しているため、

その基礎をつけずに勉強を勧めていたらいつかボロが出てしまいます

もし、難関大を志望している生徒でも

マスターを軽んじていてやらなかったら

必ず痛い目をみます。

「受講が忙しかったからできなかったな」

なんてもし思っている生徒がいたら、

通学時にスマートフォンなどで、勉強してください

また、

「本気出せばすぐにできるわ!」

と思っている生徒がいたら

今すぐ本気を出してください

夏に過去問を集中してやる前に、受講と基礎マスターで基礎をがっちり固めて

穴のないようにしましょう

受験は水物です

努力すれば確実に受かるというわけではありません

でも、受かる人は努力をしています

少しで凡ミスを減らし、受かる確率をあげられるようまずは基礎から頑張りましょう。