テストって何を目標にするの? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 9月 30日 テストって何を目標にするの?

今日で9月も最後ですね!
明日から10月です!
 
 
今日は10月30日の、全国統一高校生テストの話をしたいと思います。
 
この模試の意味を、受験生と、低学年に分けてお話します。
 
受験生にとっては、夏からの成果をはかる模試です。
8月の模試で夏休みに頑張った成果が出なかった人は多いと思います。
 
その反省を生かしてその後どれだけ頑張れたかを示すための模試だと思ってください。
もう「次は頑張る」はやめましょう
 
私は10月の全国統一高校生テストで、本番取りたい点数を取ることを目標にしていました。
 
みなさんも本番だと思って受けてください。
受験生は外部模試なので、いつも以上に緊張感を味わえると思います。
 
 
さて、低学年にとっては、センター試験同日模試に向けて、今後の勉強の指針になる模試です。
 
低学年の人たちは目標なく勉強しているひとが多いと思います。
 
受験っていってもまだ1年以上先だし…
なんて言ってる人は是非、この模試を一つの目標にしてみませんか?
 
近い目標があると頑張る気になれるし、細かい予定がたてやすいと思います。
 
模試までに英文法を完璧にしよう、
模試で漢字は満点を取ろう、
 
なんでもいいです。
自分なりの目標に向けて、あと1ヵ月、頑張りましょう。
 
 
また、全国統一高校生テストは、東進生にとってはいつものセンター模試の一環ですが、いつもと違い、全国模試です。
 
つまり、全国の高校生が受けます。
受験者数が多いので、自分が全国の高校生の中でどれだけの位置にいるのかが、より正確にわかる模試です。
 
これを利用して、第一志望合格をより確実にしていきましょう。