センター模試まであと2週間! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 2月 5日 センター模試まであと2週間!



こんにちは!
担任助手の鵜田です。

受験生は受験シーズンまっただ中
いよいよ本番を迎えています。

低学年のみなさんも、
いよいよ本年度最初の模試、
第一回センター試験本番レベル模試まで
あと2週間です。

何度かセンター試験本番レベル模試を受けたことがある人は
いると思いますが、ここで改めて
模試の意義について考えたいと思います。

どうして模試を受けるのでしょう?

① 試験の練習になる

すべての低学年のみなさんは、
1年後、2年後に試験本番を迎えます。
その時に、できるだけ緊張せず、
落ち着いた状態で試験を受けることができるために、
試験とほとんど同じ環境で問題を解くことができるのが
模試です。

② 自分の実力を知る

普段勉強をしていても、
どれくらい力がついているのか?
今どれくらいの学力なのか?
と言ったことはなかなか自分ではわかりません。
そのため、定期的に模試を受けることで、
自分の勉強の進捗状況を確認し、
周りとの相対的な学力の差を把握することが
模試の一つの目的です。

この2つが、私が考えるもっとも重要な
模試の意義です。

これらを実現するためには、
本番の試験と同様に、
模試直前はしっかりと試験に向けた対策をし、
本番に極力近い状態で模試に挑むことが必要です。

本番の試験に向けて今から準備を始めることは
非常に重要です。
本年度も、みなさんはいろいろな模試を
受けていくと思います。
模試を意味のあるものにするために、
この2点を心に留めて
受験するようにしましょう!


明日のブログは、
三浦担任助手が担当します。
お楽しみに!