オープンキャンパスって何を見るの? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 8月 2日 オープンキャンパスって何を見るの?

↑↑朝音読会実施(朝の7時40分ですよ)↑↑

 

こんにちは!担任助手1年の勝川です!!

梅雨があけたと思ったら、最近ゲリラ豪雨が多くて嫌気がさしてます。。。(笑)

 

さてみなさん!!

この8月の頭といえばなんの時期ですかね??

 

そうですね、オープンキャンパスの時期ですね!!

その中で、最近こんな声をよく聞きます。

「オープンキャンパスって行って何すれば良いんですか?」

「オープンキャンパスで何をすればいいかわからない。。。」

 

確かに僕も高校生の時はそうでしたね~(笑)

ただ、今大学生になって何を見ておけばいいかが分かったので、

大事な2点を皆さんに教えようと思います!!

(あくまで個人的意見なので参考程度に)

 

①講義を受けること!!

「大学の雰囲気を味わってくるために行って来い」とかっていう抽象的なことをよく言われると思うんですが、

(雰囲気ってなんやねんとかって思ってました笑)

僕が思うオープンキャンパスで一番大事なことは、

「いかに実際の大学生活と近いことを体験するか。」だと思います。

 

②施設を見ておくこと!!

施設はいろいろ有ると思うのですが、中でも大事なのは食堂と図書館!!!

食堂の食べ物の美味しさや、図書館の勉強スペースやその他自習スペースがあるのかなど。

ココらへんは本当に重要だと思いますね。

 

その他自分で確認したいところを見て、意味のあるオープンキャンパスしてください!!!

 

明日のブログは吉川さんです!乞うご期待!!