これからの時間の使い方⑥ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 10月 2日 これからの時間の使い方⑥

こんにちは!勝川です!(上の写真は応援団チックにしてみました笑)

 

唐突ではありますが、最近暑くないですか?秋だと言うのに。。。

早く涼しくなって欲しいものです。。。笑

ただ、皆さんの勉強への熱は下がってはいけませんよ!!

 

さて!本日はこの先の時間の使い方に関してお話をしようと思います。

 

僕からは2点あります。

 

①「復習を適当にしないこと。」

 

②「落ち着くこと。」

を考えるといいと思います。

 

 

①「復習を適当にしないこと」

→おそらく皆さんは2次・私大対策に奮闘中だと思います。

復習がおざなりになると、後々自らの首を締める事になります。

 

では復習がおざなりになると何が良くないのか。

 

その1:以前考えた合格設計図の予定を確認して、

そもそも問題を解くことに必死になりすぎていませんか? 

→現状でもし復習がちゃんと出来ていないと感じるのであれば

担任・:担任助手と確認をしっかり取りましょう。

 

 

その2:難しい自分が知らない問題に目が行きがちになり、

基礎的なところを見落としていませんか?

→基本的に2次・私大であったとしても、基本的な問題が半数近くを締めています。

逆に難問と言われる問題は2割くらいだと考えて下さい。(それ以下と考えてもらっても構いません。)

つまり、その問題の出題率や、試験問題での汎用性を考えたときに、本当に必要なものは何なのかを冷静に見極めて下さい。

 

 

 

 

②「落ち着くこと。」

ここからやるべきことがたくさんあることや、点数を出さなければいけない焦燥感から

不安になったり、勉強が手につかなくなる瞬間が訪れるのではないかと思います。

その気持ちは非常にわかります。苦しくもなります。

 

ただ僕にとってこれは受験を終えて一番の反省点でした。

だから伝えたいのです。

 

皆さんに残された時間というのは有限です。

刻一刻と時間というのは過ぎていきます。

 

だからこそ、何処の科目が現状弱いのか。

いつそれを取り組むのか。

そしてそれをどういう風に物事をとりくまなければならないのか。

 

焦らず冷静に見極めて下さい。

大変だからこそ「落ち着くこと。」これは非常に重要なことですね。

 

以上2点。

 

これを聞いて「そんなこと出来ていない!」「焦りしかないよ!」という方の

役に立ってくれたらと思います!!

これからも一緒に頑張りましょう!!