この時期になって、思うこと | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 10月 25日 この時期になって、思うこと

どうも皆さんお久しぶりです。担任助手1年、井上です。

よく私はブログの中で”この時期大学生は何をしているのか”ということをお話します。

(これを見抜いていたらかなりのブログ通ですね笑)

今の時期大学生はと言うと、

文化祭シーズンが近づいて盛り上がっているところです。

私の通っている立教大学でもいよいよ文化祭が迫り、

各サークルで準備に追われています。

私井上はというと、

文化祭に参加しないのでそれを眺めているという状態ですが笑

それはそれで、この雰囲気は嫌いじゃないです。

私は文化祭と言う行事がとても好きだからです。

皆さんの高校でも文化祭があったと思います。

受験生の皆さんにとっては最後の文化祭でしたね。感慨深いですね。。。

私の通っていた高校は、高校2年生が文化祭の主役でした。

高校3年生は文化祭に参加しません。

手伝いで少しだけ登校するだけでした。

なので高校2年生の文化祭が終わっても

”最後”という実感があまり沸きませんでした。

ある意味、高校3年生で文化祭の主役になれる高校生が羨ましかったりもします。

私は何か企画を立てる・プロジェクトを進めるといった類の作業が昔から好きで

文化祭となると何かとちょこまか前に出て

物事を動かしたいタイプだったと思います。

なので文化祭の期間は毎日夜遅くまで準備をし、本番は熱中し

終わった後に一握りの幸せを得ていました。

それが自分にとってはたまらないものだったのです。

だからこそ、参加していない文化祭であっても、その準備に追われている校舎の雰囲気は

何となく自分を中学・高校時代の自分へと引き戻してくれる気がしています。

皆さんもいよいよ受験本番が近付いてきて、その準備に追われているところだと思います。

ここでひとつ皆さんに伝えたい事があります。

高校時代、よく担当の先生に言われていたことです。

”受験は団体戦”

クラスの皆で合格という1つの目標に向かって邁進する

それこそが受験の醍醐味だと、言われたことを覚えています。

さて皆さん。今日でセンター試験まで80日です。

通い慣れたこの校舎に通うのも、残り少しになってきましたね。

見慣れた仲間、いつもいるスタッフ

全員が皆さんを応援している、紛れもない仲間です。

全員でこの大舞台を成功させましょう。

受験は団体戦、日々努力を怠らず、堅実な努力を積み重ねてください。

きっとその後に、一握りの幸せが待っているはずです。

 

頑張れ、下北生!