この先の時間の使い方⑤ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 9月 28日 この先の時間の使い方⑤

 

 

こんにちは!!!!

今日は夏休み最終日です!悲しいです(;O;)

ということで喜久田です。(写真は三浦ですが(笑))

 

今まで4人の担任助手が「この先の時間の使い方」を書いてくれていますが、

わたしは、この先の時期具体的にどう使っていたかということより、

この先勉強するにあたって気をつけてほしいことを書いておこうかなと思います。

 

①優先順位をつける

やらなきゃいけないこと、やりたいこと、たくさんでてきますよね。

本番までの時間も短くなり、焦る気持ちも大きくなっていくと思います。

そんななかで大事なのは優先順位をつけて、高い順から行動にうつしていくこと。

今自分に必要なことをやるんです。

焦れば焦るほどやることがわからなくなりますが、

優先順位をつけられれば上からやっていけばいいんです。

ただそれだけです。

誰だって自分が今やってることが絶対に正しいとは言い切れないんじゃないでしょうか。

だからこそ、今の自分に足りないものを分析しそれに対してやらなきゃいけないことに優先順位をつけて取り組んでいきましょう。

自分を信じてあげることも大事ですね!

 

②目的地を知る

今自分になにが不足しているのかって自分でわかっていますか?

それがわからずに勉強しているひとは

どの方向にいけば山頂があるのかもわからずに山登りしているのと同じですよ。

山頂の場所がわかっている人はできるだけ近道を通って時間をかけずに山頂に行くでしょう

わからないひとはただひたすら進んで進んで山頂まで行くのに何時間、いや何週間、何年間かかるひともいるかもしれません。

あと100日勉強してどうなれば第一志望校に合格できるひとになれるのか、

ただ雲の上のような存在だと思っていては合格することは出来ないと思います。

合格できるひとは自分の目的地を知っててそれに向かって足りないものを今補っているだけなんです。

まずは自分の目的地を知りましょう。(`・ω・´)ゞ