この先の時間の使い方④ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 9月 26日 この先の時間の使い方④

お久しぶりです! 重原です。

僕の大学もいよいよ秋学期が始まりましたが、僕はちょうど昨日まで演劇の公演をしていました。

夏公演も無事に終わり、一週間遅れでこれから再び大学の授業を受ける日々が始まります!!

今日は久しぶりのブログということで、昨日に引き続いて今度は重原の9~12月の時間の使い方についてお教えします!

1. まずは何と言っても受講修了を目指しました。

(当然ながら全ての確認テスト及び、修了判定テストはSSを獲得しましたよ!)

2. それと並行して11月末まで2次対策を進めました。

僕は第一志望が国公立だった上、私立大学も10コ以上受験するつもりだったので受講修了していないときからも2次試験、私大対策を進めていました。 (因みに12月からはひたすらセンター試験対策のみをしていました。)

勿論当初全く点数が取れず凹むことも多かったですが、それは一時のことです。 僕がこの2次対策を十分に解き進められなかった学部は皆全て不合格でしたし、凹むことを恐れてはいけません!

3. 学校の勉強にもリソースを割く

この時期辺りから学校に行くことよりもずーっと予備校にいたほうが良いと考える方も多くなると思いますが、僕はこの時期からより学校の先生方に頼ることが逆に多くなりました。

また、特に世界史は受講が取れなかった関係で学校の授業にほぼ完全に沿わせていました。 

この他にも学校の授業の中でセンター試験形式の類題を解く機会も多くあり、この復習をすることでセンター試験レベルの問題に対する知識の底上げもはかれました。

 学校は学校と割り切るのではなく、学校も利用してやって下さい!

 

 

さて、多くの受験生の皆さんも土日を全力で勉強のみに費やせる様になったと思います。

他の担任助手の方々も言っていましたが、此処から先、丸一日勉強に費やせるとなったときに大切なのはルーチン化です。

クリスマスイブ(12月24日)までにあと土日は13回やってきます、

次の一回はもうすぐそこにありますよ!