あなたには「ライバル」がいますか? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 4月 3日 あなたには「ライバル」がいますか?

こんにちは。

最近、スマホのホーム画面を、訪れると幸せになれるという洞窟の写真に変えました担任助手3年の岸です。

幸せになれるかな、、、。

Philippinesのセブ島からフェリーで1時間半くらいの離島にあるBukilat Caveです。先月行きました。(写真)

とても神秘的で「たしかにこれはパワースポットだ」というかんじでした。おすすめです。

 

Philippinesのスポットを紹介したついでに、、、

今日はみなさんに下北沢校のおすすめスポットを1つ紹介したいと思います。

(嘘です。こちらが本題です。)

 

ずばり、、、

校舎内ランキング掲示です。

 

下北沢校では、受付前

・高速基礎マスタートレーニング数ランキング

・在校時間ランキング

・受講コマランキング

・向上得点ランキング

の4つを掲示しています。

高速マスターランキングは毎日、その他は毎週月曜日に更新しています!

 

ちなみに今日掲示されているランキングを見ると、、

高速マスタートレーニング数1位 

Sくん 3610トレーニング

受講コマ数ランキング1位 

Tくん 20コマ

在校時間ランキング1位 

Tくん 70時間57分

向上得点ランキング1位 

Sさん 19.76

 

受講コマ数・在校時間のTくんはなんと2冠!

この春休みは「どれかのランキングで1位をとる」ことを目標にし、見事、有言実行してくれました!本当に素晴らしいです。

向上得点ランキング1位のSさんも3月末の高速基礎マスター完全修得を目指して毎日頑張っていて、きちんと達成してくれました!

 

このように、ランキング掲示をみれば、同じ校舎のライバルたちが、どのくらい頑張っているかを知ることができます。

みなさんは今、「ライバル」とよべる人はいますか??

時に競い合い、時に励まし合う。

受験勉強中、そんなライバルがいてくれたら、自分を高めてくれる存在になることは間違いありません。

 

ライバルとの切磋琢磨の中で成長していった人達はたくさんいます。

例えば、漢文や中国史でもおなじみの項羽と劉邦。2人の間に激しい抗争があったからこそ、(「鴻門の会」など参照)

劉邦は、200年続く大帝国となる前漢を建国することができたといえるでしょう。

 

また、科学的にもライバルの効果が証明されています。

ライバルと競争をすることで、脳内ホルモンが活性化し、

ドーパミンなどのやる気や集中力を高める脳内物質の分泌が促進されるといった効果があるんだそうです。

 

「いつもランキングに載ってるあの子に今週は勝ちたいなー」

「同じグループミーティングの彼、マスター頑張ってる!」

「同じクラスのあいつ、めっちゃ東進来てんじゃん」

こんなかんじで、校舎のランキングを意識してみてください!

一人で漠然と頑張るよりも、きっと力が出ると思いますよ!