「成功する人」と「失敗する人」とは?? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 8月 13日 「成功する人」と「失敗する人」とは??

こんにちは!!担任助手1年の勝川です!!

 

ただいま4年に1度の夏の祭典が盛り上がりを見せていますが

それに負けないくらいの熱量を持って日々の勉強に取り組めていますか??

この夏は受験生にとっても、低学年の生徒にとっても勝負の夏です。

目の前にあるものに対して、一つ一つちゃんとこなしていきましょう!

 

さて、皆さんは現在受験勉強をしていて、

「この先大学受かるのかなぁ」とか「不安だよ。。。」など思うことがたくさんあると思います。

そこで今日は「成功を呼ぶタイプ」「失敗を呼ぶタイプ」についてお話をしようかなと思います。

(あくまでも個人的異見なので参考程度に)

 

「成功する人」とはどんな人なのか。

それは一言で言うならば

「先を見通して行動できる人」です。

具体的に言うと、

「いつも自分のやっていることや山積しているこれからの課題を客観的にそして正確に捉え、

どのようにそれをこなしていくのかを考えることが出来ること」ですね。

そして「現在の自分の現状に満足することなく、愚直に邁進出来るひと」は成功する可能性が高いです。

 

では逆に「失敗する人」とはどうなのか

それは「今しか見えなくなる人・現状に満足する人」です。

当たり前だよ!!と突っこまれるかもしれませんし、時には「過信」も必要です。

ただ、

客観的にみて全くやっていないのに、「これだけやれば問題無いだろう」という油断

「現状に満足して、自分から努力を怠っていくひと」は失敗していく可能性が高いです。

 

両者ともに当たり前のこと、知ってることかもしれません。

ただ、当たり前なことを淡々とこなすことは意外と難しいものです。

 

それでもこういった事をできる人は間違いなく大学受験のその先でも強く、輝ける人間になれると思います。

今の段階から「成功するタイプ」→「先を見通して行動ができる人」を意識していってほしいと思います!

 

皆さんが受験までに残された時間は限りあるものです。

「先を見通して」行動出来るように、頑張りましょう!!